最近流行りの電気自動車、結局のメリットは?

最近流行りの電気自動車、結局のメリットは?

ここ近年の電気自動車の発展は目覚ましく、その機能も改良され、メーカーや車種などの選択肢が増えたことによって人気が高まっています。そこで今回はそんな電気自動車の魅力について解説します。

電気自動車とは?

電気自動車はEV(Electric Vehicle)とも呼ばれ、21世紀の新しい自動車として人気を集めています。従来の自動車はガソリンをエネルギー源としていたのと対照的に、電気をエネルギー源として電気モーターで駆動して走行する自動車のことを指します。ガソリン車やディーゼルエンジン車などと違い、化石燃料を燃焼させる内燃エンジンを持たないことが特徴です。

メリット

環境にやさしい

電気を燃料とするため、二酸化炭素を含む排気ガスを排出しないことが一番のメリットです。私たちが地球温暖化や気候変動をいかに食い止めることが出来るかが地球の未来に繋がっている今、環境にやさしい電気自動車は更になくてはならない存在になっていくと言われていますh。

静か

走行時の揺れや音が静かなことも魅力の一つである電気自動車。それは従来のガソリン車のように、ガソリンを燃焼させてエンジンを駆動させる必要がないために成り立っています。乗車中の騒音は運転手にとってのストレスとなることもあるので、静かな走行音でよりスムーズな運転を助けます。

補助金制度がある

電気自動車の購入を検討する際に一番ネックになるのが、車の価格設定が高く初期費用がかさむ点です。しかし、現在は国から対象の電気自動車を購入する際に補助金が出るという制度があります。対象になるための要件や上限はあるものの、最大で65万円も給付が出るというのは初めての電気自動車購入者にとっては大きな助けになること間違いありません。

経済的

基本的に燃料代(電気代)がガソリン車の走行コストに比べて安いこともメリットの一つです。また、自宅で充電器を持っていると月額や年単位でお得に払うことや、ソーラーパネルをお持ちの場合は更に経済的です。

災害時の備えになる

自然災害が発生した際などの非常時に蓄電池として活用できます。

おわり

電気自動車の製造に使われるDC-DCコンバーターICなどのパワー半導体がロシアのウクライナ侵攻やコロナウイルス拡大により供給不足になってしまったために、去年より生産に遅れが出ており、今後もその状況は掴めず不透明なままが続いており、電気自動車の人気は今後も続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Copied title and URL